毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

THE平熱

THE平熱

さて、昨日の続きです。

店員さんから渡されたiPadに僕の情報を記入し終えて待っておりますと、

僕の順番が回ってきた的な空気を察知しました。

受付まで行ってみると、いかにもメガネのいかにもな青年が対応してくれました。

「どうされましたか?」

「あっ、MACの電源が入らなくなったんですよー」

と言って僕はMACちゃんを出しました。

PCを開けると真っ暗なディスプレイに充電してねマークが映し出されました。

おや。

ついさっきまでウンともスーとも言わなかったのに

スーくらいは返事を返してくれた。

まるでそんな気分になりました。

店員さんはトラックパッドに手をやってこう言いました。

「これ電源入ってますね…」

と言い残して奥へと引っ込んで行きました。

え、ちょ。。。

果たしてどこに行かれたのか。

茫然自失で立ち尽くす私の前に現れたのは。。。

さっきの店員さんでした。

どうやら電源ケーブルを持ってきたようです。

電源ケーブルをMACに刺して電源ボタンを押しました。

いやいや、それさっきずっとやってたから。

僕は心の中でボヤキました。

するとどうでしょう。

ウィーーーん!!

と、起動音を鳴らしてアップルマークがディスプレイに映し出されたではありませんか。

おいおい。

何がウィーーんや。

ウィーーん少年合唱団ちゃうで。

セロリちゃうで!!

「つきましたね」

店員さんがドヤ顔に見えたのは僕の心が曇っているからか

本当にドヤ顔だったのかは永遠の謎ですが

とにかく電源は入ったのです。

まさにあれです。

うわーーー、しんどーー。

って朝に熱はかったら37.5度。

あー、まあまあの熱やなー。

と、医者を予約して

いざ向こうで測ってみたら36.5度。

平熱。

THE平熱。

まさに何しにきたん?

と言わんばかりの空気が流れることないですか?

あれのバージョン違いです。

とはいえ、電源が入ったのは嬉しいです。

「さっきまでウンともスーとも言わんかったんですけどね。。。」

と店員さんに言いますと

「ちょっと診断してみますか??」

と言われたので私はハイと言いました。

すると店員さんはまた奥に引っ込んで行き、謎のケーブルを持ってきて、

それと僕のMACとお店のMACを繋いだのです。

そうしてお店のMACをみながら

「あーー、バッテリー交換の必要がありますねー」

と言いました。

やはり、修理か。。。

と、私は絶望感を感じながら絶望しました。

「このままここで修理出してもいいですけど、業者に手配してもらった方が安いですよ」

なるほど。

話を聞いてみますと、このまま修理に出すと4万円。

業者手配なら2万円で済むらしいのです。

2万円の誤差はデカイです。

2万円あったらあと2万円足したらプレステ4が買えるではありませんか。

では帰って手配してみます。

と、店員さんに言い残し、私はその場を後にしたのでした。

パソコンに強い人特有の強さはあったものの

まあ良い店員さんでした。

何から何まで世話になった。

達者で暮らせよ。

私は思いました。

以上。

思ったのでした。



次回ライブ
7/19 お魚ロックフェスティバル2020

soratobiwo主催
大阪堀江のライブサーキットに参加します!

ステレオタイプは16時から出演!
詳しく見る
コメントは受け付けていません。