ノーレインノーレインボウ

さて、明日はいよいよライブ「いつまでも世界は ムジカムジナブース@和音堂」です。
前回が4月13日のライブやって以来、約一ヶ月半くらいぶりのライブです。
最近はライブやりたい欲求がすごいので、一ヶ月半は長かったですね〜。
鬱憤を晴らすがごとく思いっきり楽しもうと思っています。

それはそうと、明日のイベント、まあまあややこしい形になっているのですが、
そもそもムジカムジナ?といつまでも世界は?なにそれ?
と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

ムジカムジナは先月に行ったシンガーソングライターのトミタショウゴと共同企画で
行ったライブサーキットのことです。まあこれは説明不要か。流石に。

で、いつまでも世界は、なんですけど、こちらも京都で毎年行われているライブサーキットです。
今年は8年目ってことで、ムジカムジナより断然に先輩イベントですよね。
このいつまでも世界は、はライブサーキットなんですけど、いつまでも世界は、の運営とは直接関わらないイベントも
参加してたりして、なんていうかショッピングモール的な、
モール直営の店舗があったり、場所貸し的な形でモールが完全に関わってない店舗があったりするみたいな形で、
今回は、その会場の1つにムジカムジナとして参加しているわけであります。

もちろん、ムジカムジナなので、持ち時間は1時間です。
いえい!

去年はね、ステレオタイプ主催ブースとしてやったんですけど、今年はそういう形になっています。

その前は記念すべき第一回目に出たんですけど、その頃よりも範囲も大きくなってるし、
やはり継続は力というか、力があるからこそ継続出来るのか、
果たして卵が先か鳥が先か理論を展開したくなってきますね。

第一回目にはなんと、僕の大好きなアナログフィッシュも出ていて、テンションが劇的に上がりましたね。

僕の中でかなり影響を受けたなーというバンドを3つ挙げるなら
「アナログフィッシュ」「the pillows」「eastern youth」なんですよね。
これを足して3で割ったらステレオタイプになる、
と言っても過言ではなかった時期もありましたもんね。
今は、もうちょっと色々聞いて、もっと取り入れていますが。

しかしアナログフィッシュのアルバムなんですけど、2011年以降くらいからちゃんと聞いてなくて
不思議なバンドというか、本当にアルバムごとにカラーが少しずつ変わっていくバンドなんですよね。

マニアックだけどかっこいいと、かっこいいけどマニアックには、少し隔たりがあって
2011年以降、かっこいいけどマニアック、って思ってたんですけど
最近サブスクリプションサービスもあるので、そこからの作品を一気に聞いてみたのですが
めちゃめちゃ良かったです。

アルバム通してフルで聞いた時のことをすごく考えて作っているように思いました。
だからこそ、深みがすごいというか。

ただ好きなだけで、これはサービスじゃないの
ただ美しいだけで、虹は雨の対価ではないでしょう

こんな歌詞よく思いつくなー、とグサグサに刺さるんですよね。
是非機会があれば聞いて欲しいです。

あれ、なんでアナログフィッシュの話してるのだ、僕は。。。

とにかく、明日はライブです。
気持ちを大事に、素直に届けられるように愚直にやります。
結局僕にはそれしかないんだな、と改めて思っております。
不器用に見えて、本当に不器用。
やんなっちゃうよう!
だから、愚直にやらないと全く伝わらないですよね。

頑張ります。
入場無料なので、良かったら来て、見てください!!

お待ちしておりま〜す!!

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる