毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

結果オーライ

結果オーライ

先日は主催は一応僕なのですが不思議な会合がありました。

それは遡ること去年の年末。

ムジカムジナというサーキットイベントを今年も開催するということで

去年のスタッフに呼びかけた結果、

半数以上の人々が手伝ってくれるということになったので

せっかくなのでムジカムジナ新年会と銘打って

久々に集まりますかってなもんで招集をかけたのです。

ノンベエな私。

いつでも探しているよ。

どっかに飲みの機会を。

てなもんです。

するとどうでしょう。

驚くほど参加者が少なかったのです。

これには流石の私も驚きを隠せませんでした。

驚きの白さ。

アタックもびっくり仰天丸です。

それでも参加表明してくれる方がいるだけでもありがたい。

日々のありがたい気持ちを忘れず生きていこう。

そう胸に誓ったのです。

するとどうでしょう。

当日の近辺になるとなんとトミショーがインフルエンザにかかってしまったではありませんか。

これはバッドです。

ザッツトゥバッド。

お気の毒に。

もはや半分やけっぱちです。

やけっぱち騒ぎをしたかった訳でありますが、水に流してしまいましょう。

てな感じで白紙に戻した訳であります。

さて、私はと言いますとその日の予定がスッポリと空いてしまいました。

しかし飲みたい気持ちは止まらない。

溢れ出る煮汁のように溢れ出すのです。

そんな訳で参加表明してくださっていたスタッフのミヤさんに声をかけて、

以前一度一緒に飲んだこともあるその職場の方と3人で飲みましょうかと声をかけさせていただいたのです。

するとどうでしょう。

なんと快諾でありました。

これは飲むっきゃないでしょう!!

てな感じで、幹事は私。

張り切ってお店を予約いたしました。

最終的にはその職場の方の友達も2人参加ということで5人で予約。

場所はこちら。

▼りらく
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26003952/

コラーゲンたっぷりの鳥コク鍋が楽しめるお店でございます。

以前、縁あって布袋寅泰さんのサイドギターを務めた方と一緒に行かせていただく機会があったお店です。

時を経て舞い戻ってまいりました。

さて、集合時間となり颯爽と開催地に赴きますれば、みなさんすでに集合されておりました。

5人中2人は全くの初対面ということで少し緊張もしましたね。

しかし、着席するとどうでしょう。

おかわりしっぱなしでした。

主に僕が。

話を聞いてみますと、

僕とミヤさんがムジカムジナつながりで

ミヤさんと職場の方がもちろん職場つながり、

そして職場の方のお友達の一人が古い付き合いなのですがこの時10年ぶりくらいの再会、

そしてもう一人がその方の恋人さんなのですが、

職場の方とは初対面。

という、ほとんどの方同士がほぼ初対面という面白い状況が出来上がりました。

面白いじゃあありませんか。

まさかのムジカムジナスタッフ新年会が形を変えてこんな風になろうとは

たとえお天道様でも予想だにしなかったことでしょう。

結果オーライです!!

美味しい鳥コク鍋をつつきながら話も弾みました。

一人の方が2ヶ月半かけて世界各国を旅行で飛び回っていたとのことで

その話も興味深かったです。

僕もいつかはヨーロッパに行ってみたい。

地中海の風を感じたい畑の住人です。

つんくか畑かって話です。

そりゃ、畑に決まってます。

そんな訳であっという間に時間は過ぎ、ごちそうさまの時間になりました。

楽しい時間は早く過ぎるとは良く行ったものです。

つまんない時間は遅く過ぎるとはあんまり言わないですが、

それもまた真理だとは思うのです。

楽しくもつまんなくもない時間は普通に過ぎる。

とは、思ったことはないですが、言ったこともないですよね。

不思議な縁で集まったメンバーでしたが、

また飲みたいと思いました。

また飲みたいですね。

みたいな挨拶をしてお別れしました。

さて、今から帰って一人しっぽり飲み直すか。

なんてことを考えながら、僕とミヤさんと職場の方で歩いておりますと、

「今からカラオケ行こうと思うんですけど来ます?」

とお誘いをうけたので乗っかることにしました。

そんなわけで夜は更けていったのでした。

以上。

結果オーライでした。



次回ライブ
2/24 京都live house nano
ステレオタイプ主催
「ロックトゥザフューチャー13」

出演:
ステレオタイプ
Andare
soratobiwo
the seadays
OPEN 17:30 START 18:00
adv¥2,300/door¥2,800(1D別途)
詳しく見る
コメントは受け付けていません。