毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

トーテムポールのようでした

トーテムポールのようでした

それは先日のことです。

私がいつものような顔で、いつものようなことをしておりますと

一件のメッセージが入りました。

それはlive house nano店長のもぐらさんから

明日ゴーイングアンダーグラウンドがnanoに出るから見に来てやー!

というお誘いのメールでした。

ゴーイングアンダーグラウンド。

通称ゴイアン。

ギターロック全盛出身の私です。

ステレオタイプってジャンルなんなん?って聞かれたらギターロックですと、

言いたくなるような気分マックスです。

BUMP OF CHICKEN、アジカンから始まり、

バックホーン、音速ライン、アナログフィッシュ、モノブライト、フジファブリック、
スネオヘアー、サウンドスケジュール、ロストインタイム、レミオロメンなどなど

まあよく聞いておりました。

しかし、その中でもゴーイングアンダーグラウンド。

こちらかなり有名なバンドなんですけど、実は僕通ってないんですよね。

ほぼ一曲も知らないと言っても過言ではありません。

なにせバンドでゴーイングなんちゃらと言われれば

ゴーイングステディならかなり聞いていたのですがね。

しかし折角のお誘いと、いい機会。

興味もありました。

時を経て初体験してみようという気になり、

行きますー!

と、気がつけば返信しておりました。

そうして迎えましたライブ当日。

お客さんがどんな人たちがいるのか全く予想もつかず、

まあハイボール片手に隅っこで小さくなっていよう。

そう思っていた矢先でした。

会場に到着してみればなんと、詩人のchoriやツバクラメのゆうまくん、

ベースの六ちゃんにthe seadaysのりょうちゃんなど

見知った顔が立て続けに並んでおりまして

まるでトーテムポールのようでした。

そうして僕は

まるでトーテムポールのようだな。

と思ったのでした。

彼らと再会の祝杯をあげておりますれば、

いよいよ始まりましたゴーイングアンダーグラウンドです。

さすがは一世を風靡しました方々。

風格が違いました。

んー。

なるほどな。

なるほどなるほどなるほどなーーー!

そんな風に思っているうちに

アッーーーーーー!

と言う間にライブは終わりました。

やっぱりギターロックって良いですね。

ポップです。

若い血が騒ぎやがりました。

興奮覚めやらぬまま、nanoの上にある居酒屋さん「ダレカンチ」に

ゆうまくんと六ちゃんでinしたのです。

先ほどのライブのことはほぼ触れず、熱い音楽談義から、

若かりし日の恋バナまで話は尽きることなく

見事に終電を逃したのでした。

しかし、この日の僕はいつもとは違いました。

バイセコーです。

自転車を乗り継いで来ていたので、怖いもんなんかありませんでした。

強いて言えば、おばけくらいのもんです。

おばけ怖いです。

以上。

おばけ怖いでした。



次回ライブ
1/24 京都GROWLY

出演:
ステレオタイプ 他
OPEN 未定 START 未定
adv¥未定/door¥未定(1D別途)
詳しく見る

2件のコメント

たこさん 投稿日:11:19 pm - 11月 11, 2019

自転車って終電気にしなくていいので最高ですね!
しかもnanoは自転車を出入口の直ぐ近くに置けて安心感ありそうで…。

ステレオタイプの『僕の自転車』が名曲なので、タカハシさんは自転車が似合う京都のギターロックミュージシャン1位だと思います~↑↑

    takahashi 投稿日:1:45 pm - 11月 12, 2019

    ありがとうございます!自転車が似合う京都のギターロックミュージシャン第一位!
    嬉しい称号です!(^^

コメントは受け付けていません。

コメントは受け付けていません。